フォトブックのページ数でも価格は変動!


フォトブックを作る時、料金は多くの場合、1ページごとの料金ではなく、『12ページ』『16ページ』と、ある程度まとまった枚数ごとに注文することになります。
このページ数が、増えれば増えるほど、料金が高くなっていきます。しかし、フォトブックはページ数が増えてもいきなり高くなるわけではないので、予算や使用したい写真の枚数と相談をして、決めると良いと思います。

やはり使用したい写真の数が多い場合は、ページが増えてしまいます。
七五三のような写真は、家族で一枚、神社で数枚とそれほど写真量が多くないけど、子供の運動会などは写真の枚数が多くなってしまう傾向がありますね。

更に、フォトブックの作成で気をつけたいことがもう一つあります。
フォトブックは兄弟で一緒にまとめて作ってしまう人もいますが、出来れば別々に作成することをお勧めします。将来兄弟が結婚してそれぞれのアルバムを持って行きたいと言った時に、フォトブックが一緒だと、取り合いになってしまうので問題が出てきます。

カテゴリー: 安価でフォトブックを楽しむ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

他にもこんな関連記事があります